« 日曜劇場「下町ロケット」第10話 最終回前SP!自然の猛威が米を襲う! | トップページ |  K2会報VOL.177発送のお知らせ »

2018年12月16日 (日)

副題『ボーリング』

あ、いや、オハズカシイ(*ノ▽ノ)

トピックス Topics
第10話終了!23日は最終回!
2018年12月16日 (日)

みなさん、第10話はいかがでしたか?
島津が佃製作所に加わり、トランスミッション開発も加速!!
そんな中、島津が佃製作所のみんなとやりたかったこと。
それはボウリング!!(ギアゴーストを退社した直後、ひとりでボウリングするシマちゃん寂しそうでしたもんね。今回は笑顔のシマちゃんが見られて一安心)
前回同様、わちゃわちゃと楽しそうな佃製作所のみなさんです。
そして今回は……な、な、なんと、財前さんが投球!
佃製作所のパワーに押され、財前さんも少しづつ馴染んできてますよね〜。


第10話は松木彩監督!阿部さんとワイワイしたテンションを相談中!
撮影前、プロボウラーの東海林さんから指導を受け、練習していた吉川さん。
台本には“財前、華麗なフォームで投げる”とあったため、「フォームが大事だからね」と手首の使い方や足の角度など、吉川さんは丁寧に確認。リハーサルがスタートするまで、何球も何球も……。


「姿勢は少し落とした方がいいかな」などと相談中の吉川さん。妥協を許しません。

そして、いよいよ財前が登場!吉川さんは、ご自身が映っていない間は、ず〜っと投球練習されていて、40球以上投げていたと思います。エキストラさんたちのレーンを借りて練習されていたのですが、キレイなフォームを保ちつつ、連続してストライクが出るようになり「コツがつかめた!」と吉川さん。ストライクのたびにエキストラさんから拍手が送られると、「ありがとうございます」と頭を下げてお礼をいう律儀な吉川さんでした。

撮影では、「佃さんたちのしょんぼりした感じと、立花たちに“スポーツが苦手”と言われて火がつく感じで、“1球だけ”と言ってしまう感じ」と松木監督からあり、はにかんだ笑顔演じられていて…「すっごくいい」とモニターを見ていた松木監督はにこり。


誘って、ガッカリして、喜ぶ→のテンションを相談していた佃製作所の皆さんと松木監督
続いて、投球シーンでは…テスト&本番で見事ストライクが!
吉川さん「これでもう(投球は)終わり?」
松木監督「すみません、あと、カメラ位置を変えて数回…」
吉川さん「がんばります!」
などとやり取りされていたのですが、2回目の本番は1残し。リテイクではストライク!3回目は2本残して、次にストライク!!という、素晴らしい投球に…モニターを見ていた松木監督らスタッフは「素晴らしすぎる!」と大盛り上がり。
「大丈夫でした?」と心配する吉川さんに、「ばっちりです!」と東海林プロも絶賛。撮影後には、「めちゃくちゃカッコよかったです」と吉川さんに駆け寄る安田さんに、吉川さんは照れていました。みなさん、ボウリングシーンはいかがでしたか?


吉川さん、代役を頼まず、すべてご自身で投球!

|

« 日曜劇場「下町ロケット」第10話 最終回前SP!自然の猛威が米を襲う! | トップページ |  K2会報VOL.177発送のお知らせ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副題『ボーリング』:

« 日曜劇場「下町ロケット」第10話 最終回前SP!自然の猛威が米を襲う! | トップページ |  K2会報VOL.177発送のお知らせ »