« 最大の見せ場=第5話!あさっても長台詞の撮影。。。 | トップページ | ロケット2の出番はどんぐらい? »

2015年11月 4日 (水)

微笑みのぶちょ~

そっかー

いつも険しい表情してるから

好きくないんだ

わかったゾウ

☟キッカワコウジ!キッカワコウジ!!

まだ間に合う。絶好調ドラマ『下町ロケット』を見逃すな! その圧倒的な面白さのヒミツに迫る  | テレビのヨミカタ | 現代ビジネス [講談社].

阿部寛も吉川晃司も全員がハマリ役

役者陣の演技も素晴らしい。ほぼ全員がハマリ役と言える。

初回と2話では「佃製作所」の経理部長・殿村直弘の立川談春(49)や神谷修一弁護士役の恵俊彰(50)らが名演を見せたが、3話以降のキーパーソンである吉川晃司(50)の起用も面白い。

吉川が演じているのは、「帝国重工」の宇宙航空部部長・財前道生。まずは圧倒的な存在感に驚かされた。同社の社長・藤間秀樹に扮するのは「杉様」こと芸歴50年以上の杉良太郎(71)だが、決して貫禄負けしていない。

吉川の存在感は折り紙付きだ。2013年の大河ドラマ『八重の桜』では西郷隆盛に扮した。「おいおい、西鄕どんは太っていて、眉毛は極太だろう?」という外野の声をよそに、類い稀なる存在感で演じきってしまった。

今回も吉川流を押し通し、財前になり切るのだろう。そもそも吉川は誤魔化しが利かない舞台の仕事を何度も成功させており、やはり巧い人なのだ。

吉川は20年ほど前から何度か取材しているが、この人はドラマの出演依頼が多いものの、滅多に引き受けない。作品と役柄に惚れ込まないと、やらないのだ。恋愛ドラマの類は何度も断ったと聞く。『下町ロケット』の原作と財前役には相当の魅力を感じたのだろう。ちなみに吉川は大の読書家である。

ボランティアエキストラ募集|TBSテレビ.

11月7日(土)午前9時30分~午後2時
『王様のブランチ』
阿部寛さん、安田顕さん、竹内涼真さん、佐野岳さんがVTR出演されます。
撮影現場の様子や次回の見どころなどを紹介してくれます!

|

« 最大の見せ場=第5話!あさっても長台詞の撮影。。。 | トップページ | ロケット2の出番はどんぐらい? »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微笑みのぶちょ~:

« 最大の見せ場=第5話!あさっても長台詞の撮影。。。 | トップページ | ロケット2の出番はどんぐらい? »