« リアル“国産ロケット新時代の幕開け” | トップページ | 第3弾にして食い入るように見た。。。そして2弾も見直したよ »

2015年11月26日 (木)

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 第3弾

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 - NHK.

★NHK BSプレミアム フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「放射能マリーが愛した光線」

2015年11月26日(木)21:00~21:59

番組紹介:
科学史に埋もれた“闇の事件”にスポットを当て科学の真の姿に迫る知的エンターテインメント第3弾。
今回は誰もが知る偉人マリー・キュリーの、放射能への愛が招いた悲劇を取り上げる。
夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し女性初のノーベル賞を取ったマリー。何物にもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それまでの原子の常識を覆し、「核の時代」の扉を開くものだった。
しかし、夫の急死、妻子ある男性との不倫騒動を経て、マリーの純粋な科学愛は次第にゆがんでゆく・・・。

ナビゲーター:吉川晃司


現場レポート|日曜劇場『下町ロケット』.

「第6話での、ワイングラスを持っている財前部長の佇まいがかっこよすぎ!」との声が多く聞こえましたので、 イメージ 第6話の冒頭で描かれていた、帝国重工主催のパーティシーンから、ドライの様子のお写真をば♪ 財前部長と佃社長のカッコいい佇まいをごらんくださいませませ…… (((o(*゚▽゚*)o)))

トーク:吉川晃司 「下町ロケット」財前道生役 - 毎日新聞.

日本のモノづくりにこめられた心意気、背景にあるモノ語り - 男の服飾モノ語り 山本晃弘 - 朝日新聞デジタル&M.

“おじキュン”ドラマ 「下町ロケット」の魅力とは? : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

NHK紅白歌合戦ヒストリー.

吉川 晃司 にくまれそうなNEWフェイス

|

« リアル“国産ロケット新時代の幕開け” | トップページ | 第3弾にして食い入るように見た。。。そして2弾も見直したよ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 第3弾:

« リアル“国産ロケット新時代の幕開け” | トップページ | 第3弾にして食い入るように見た。。。そして2弾も見直したよ »