« 我々が中国史に辿り着くまで | トップページ | なんの会合か知らんが、、、 »

2014年5月16日 (金)

『三国志読本』 対談


 
III 対談 「歴史小説を語る」

×吉川晃司「我々が中国史に辿り着くまで」

『三国志読本』(宮城谷昌光 著)より抜粋 | インタビュー - 本の話WEB.

|

« 我々が中国史に辿り着くまで | トップページ | なんの会合か知らんが、、、 »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『三国志読本』 対談:

« 我々が中国史に辿り着くまで | トップページ | なんの会合か知らんが、、、 »