« 高山日焼けってっっ | トップページ | カッキーン! »

2010年4月26日 (月)

路地裏ダイヤモンド

◇吉川晃司と歩く街「蘭心竹生」SECOND SEASON

番外編 初の民放連ドラ出演「楽しんでやれればいいかな」

「でもまあ、俺はちょっと浮いてる感じでしょ。でなきゃ俺に(ドラマの)声をかけるわけないから、ミスター・違和感みたいな(笑)」

「亮介さん、お願いします!」。ドラマの現場は役名で呼ばれる。スタジオに向かった吉川を待っていたのは、亮介の自宅のセット。吉川曰く「星飛雄馬か神田川か」という雰囲気の、古びたアパートの狭い一室。わけあってそんな暮らしをしている亮介の過去については、これから少しずつひも解かれていくようだ。それにつれて、祥子との関係も描かれていく。

「最初、瑛太君の父親役って聞いたときは、えっ、そんな大きい息子がいるの?と思ったけど、実年齢より割と上の設定だったからね(笑)。まあ、何話まで登場するか分からないけど、楽しんでやれたらいいなと思ってますよ」

ところでこの『路地裏ダイヤモンド』はここでいったん休憩とし、しかるべき時期に再開することにさせていただきます。吉川も「新たな路地裏を探るべく、新しい場所を開拓したい」とのこと。来月からは月1回、最終週での連載コラムとし、内容を一新してお届けします。

 仮タイトルは『吉川晃司 エッジ・オブ・ハート』。吉川出演のラジオ番組と連動し、音楽にまつわるエピソードからさまざまに広がる吉川ワールドにフォーカスしますので、ご期待ください。ではまた5月末にお会いしましょう。

ラジオレギュラー番組(月1回・4週目)

『DNA ロックの殿堂~吉川晃司エッジ・オブ・ハート』JFN系FM各局55分番組

ナタリー - 吉川晃司、武道館DVD&仮面ライダー挿入歌を同時発売.

|

« 高山日焼けってっっ | トップページ | カッキーン! »

フリーペーパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路地裏ダイヤモンド:

« 高山日焼けってっっ | トップページ | カッキーン! »