« 追加生産仕様? | トップページ | いきなり着てたぜよ »

2009年12月21日 (月)

「天地人」総集編①

番 組 名 ]  大河ドラマ 天地人.総集編 第1回「“天”の章」
[チャンネル]  総合/デジタル総合
[ 放送日時 ]  2009年12月21日(月)午後10:00~午後11:00(60分)
[ 番組HP ]  http://www9.nhk.or.jp/taiga/

永禄7年(1564)、越後・上田庄の領主・長尾政景の死により、その息子の喜平次(後の上杉景勝・溝口琢矢)は上杉輝虎(後の謙信・阿部寛)の養子になる。五歳の樋口与六(後の兼続・加藤清史郎)は、喜平次の家臣となるため小姓になった。時が過ぎ、青年となった兼続(妻夫木聡)は、景勝(北村一輝)とともに謙信のもとで信長(吉川晃司)と戦っていた。ところが突然、謙信が亡くなり上杉家は混乱に陥る。

輪乗りのシーンなくって残念だったね

4夜連続放送

Summary_01

|

« 追加生産仕様? | トップページ | いきなり着てたぜよ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」総集編①:

« 追加生産仕様? | トップページ | いきなり着てたぜよ »