« 「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」公開 | トップページ | LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR ⑦ »

2009年12月12日 (土)

劇場版仮面ライダー モニカw

吉川晃司 44歳での“変身”に大満足/芸能社会速報/デイリースポーツonline.

「我々の世代が一番熱かった」と少年時代に「仮面ライダーカード」を集めたことや、変身ベルトを持っていたことを懐かしそうに明かし「四十半ばで変身させてもらえるとは思っていなかった。楽しかった。本当におもしろかった」と満足そうに撮影を振り返った。

吉川晃司:「変身ベルト持ってた」仮面ライダーW&ディケイド劇場版でライダーに 舞台あいさつ(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞).

20091212mog00m200004000p_size5
44歳でライダーに変身吉川晃司「ガキのころから見ていた」日テレNEWS24

吉川晃司、40代半ばにして仮面ライダー役の喜びと戸惑いを語る - シネマトゥデイ.

この日は、10~20代のキャスト陣に囲まれ、少々居心地悪そうにそわそわしていた吉川。「(劇中では)桐山君に『おやっさん』って呼ばれる役なんですが、年齢的にもう『おやっさん』なんですかねえ」といきなりぼやき始めた吉川。さらに「こんな真ん中じゃなくて、(右隅の)田崎監督の隣りにいきたいですよ。年齢的に一緒なんで」としきりに年を気にした発言を繰り返し、会場の笑いを誘った。彼が演じる仮面ライダースカルはハードボイルド名探偵で、仮面ライダーW誕生のカギを握る重要人物。吉川にとって、仮面ライダーは子どものころのあこがれだったそうで、仮面ライダースナックについているカードを集めたり、変身ベルトも持っていたという。そのあこがれの存在に、「40代半ばにして変身させていただけるなんて思わなかったので、ものすごく楽しかった。仮面ライダースカルは黄金バットやハカイダーのように陰のあるヒーロー。その陰を出せればと思いながら演じました」とまたまた年齢を気にしながらも、喜びの気持ちを語った。

N0021260_l
吉川晃司、若手俳優に囲まれオドオド : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com.

「いやあ、楽しかったっすね。40半ばで変身させてもらえるとは思わなかった。いいような悪いような役を演じたのですが、怪人じゃなくて良かったです」とニヤリ

Kikawa480
仮面ライダーがインフルエンザから復活 - シネマニュース : nikkansports.com.

|

« 「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」公開 | トップページ | LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR ⑦ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版仮面ライダー モニカw:

« 「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」公開 | トップページ | LIVE 2009-2010 25th Anniversary LIVE GOLDEN YEARS TOUR ⑦ »