« 心中複雑中~ | トップページ | 牡蠣食って満悦顔! »

2008年10月 6日 (月)

宮城谷さんTV①

NHK知るを楽しむ NHK教育テレビ 月~木曜日 午後1025~1050

第1回 魅惑の戦国時代

魏の力が弱まると、儒教以外の思想が注目され、それに伴って様々な才能が現れてくる。それらの人々は、国を動かし、天下を動かすと思われる人物のもとにあつまり、客となって養われる。戦国の中期から後期にかけて、客を養っていた王族などの中で、後に「四君」と呼ばれるのが、斉の孟嘗君・趙の平原君・魏の信陵君・楚の春申君である。彼らは国王を助け、異彩を放つ活躍をする。そして、国王をしのぐ盛名を得ることになる。中国史の中でも精彩を放つ戦国時代。孟嘗君を中心に、宮城谷さんが俯瞰する。

|

« 心中複雑中~ | トップページ | 牡蠣食って満悦顔! »

チームアクセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城谷さんTV①:

« 心中複雑中~ | トップページ | 牡蠣食って満悦顔! »