« 路地裏ダイヤモンド | トップページ | 大河ドラマ「天地人」クランクイン会見 »

2008年8月25日 (月)

「チーム・バチスタ」が映画に続き連ドラ化

伊藤淳史芸歴21年で初の連続ドラマ主演

チビノリダーや「電車男」で知られる俳優伊藤淳史(24)が、芸歴21年で連続ドラマに初主演する。300万部を超えるベストセラーが原作のフジテレビ系「チーム・バチスタの栄光」(10月14日スタート、火曜午後10時)。伊藤は心臓外科手術の最中に次々と起こる死の謎に迫る心療内科医・田口公平役。伊藤とともに事件の真相に迫る厚生官僚を仲村トオル(42)、エリート心臓外科医を伊原剛志(44)、冷静な麻酔医を城田優(22)、手術チームの看護師を釈由美子(30)がそれぞれ演じる。

 原作は06年の第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。昨年の映画化では、主人公を女性にして竹内結子が演じた。脚本はTBS「ブラックジャックによろしく」映画「ホームレス中学生」の後藤法子氏。原作や映画とは異なるオリジナルの結末が用意されている。

 伊藤は「こんな素晴らしい原作で初めての主演をやらせてもらえるなんて、本当に光栄です。『チーム・バチスタの栄光』は、原作はもちろん映画も抜群に面白かった。田口は視聴者の側に近い役だと思いますので、新たな展開も期待しながら、見てくださる方達と同じ目線で一緒にドラマを楽しみたい。全力投球で頑張ります」。主題歌(題名未定)は初のドラマ主題歌担当になる青山テルマ(20)が書き下ろす。

|

« 路地裏ダイヤモンド | トップページ | 大河ドラマ「天地人」クランクイン会見 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チーム・バチスタ」が映画に続き連ドラ化:

« 路地裏ダイヤモンド | トップページ | 大河ドラマ「天地人」クランクイン会見 »