« ~音楽処 移転リニューアル・オープン~ | トップページ | 「PATi PATi」(ソニーマガジンズ) »

2008年5月 8日 (木)

神戸公演千秋楽

新神戸オリエンタル劇場

8日(木)13:00

Image416

森奈みはるの「こざる日記」 千秋楽\(^O^) /

ラストの朝!みんなでウォーキング!

そして動物園へ\(^O^)/パンダ 象だぞう(笑)

そして初舞台だったはずの旦那様!誰よりも舞台で輝いていて、まわりの人すべてに心を配って男らしくて優しいホントに尊敬する旦那様でした(^-^)

20080508230748

宇都宮直高」が贈る大スペクタクル巨編 日記 スペシャルエディション 大千秋楽!

今日、舞台上で、吉川座長が本物の杉原千畝氏に見えたのは、・・・僕だけでしょうか。
杉原千畝氏とは実際、吉川さんのような方だったのではないでしょうか。その武士道、そのロック魂、その包容力、そのムードメイキング、その侍魂・・・etc。目に見えない何かしらの力が彼と杉原千畝氏を結び付けたのだとしたら・・・。実に不思議です。

Banseiki20080508t08_12_181

セラピスト・ダンサー・アクション俳優三足わらじを履く男の晩成記 デカい二人…

本番前にパチリ(*'-^)-☆

カメラマンも背伸びしてました!

10063541888 写真大会|池田祐見子 公式ブログ 『komiyu』

主役の杉原千畝役の吉川晃司さん。

吉川さんにはプロ根性を学ばせていただきました。このお方はすっげ~!!

10063542439

Pop Life Chappyee大千秋楽

東京の千秋楽の日、打ち上げで、プロデューサーの山田さんが演出の大谷さんに
興味深い質問をされていた。
「東京公演の中でどの日が一番良かったと思いますか?」
すっごく難しい質問。
大谷さんは、
「初日です。あの日の感動を僕は忘れられない。」
と真っ直ぐに、シッカリと答えていらした。
あの日、公演が終わって、お疲れ様の挨拶をした時、彼の目は真っ赤だった。

↑だよねー3月3顔合わせから4月4初日でよくぞココまできただよねー
で5月8
お疲れチャンツィーさぞ濃い2ヶ月だったことだろう。。。
吉川ちゃん、よい役を頂いたねーつーかブラボースギハラだよなー
鼻水垂れ流してまでも貫き通したKOJIエライぞ
レールも外れてみたことだし
とりあえず本業やろうよ本業にも魂暴れて~
みんなが絶賛するようなライブ
120%の力を出したライブ
そんでチウネさんに会う為にも天国にいけるようなライブ(ってなんでやねん)キボンです
6月の会報楽しみにしてるぜ~い

あ、それから25周年とかいっちゃってアルバム3年後だったら許さんぜぉ

|

« ~音楽処 移転リニューアル・オープン~ | トップページ | 「PATi PATi」(ソニーマガジンズ) »

モバイル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸公演千秋楽:

« ~音楽処 移転リニューアル・オープン~ | トップページ | 「PATi PATi」(ソニーマガジンズ) »