« ブラボー! | トップページ | 東京公演千秋楽 »

2008年4月21日 (月)

東京公演19

新国立劇場 中劇場
21日(月)  19:00

「宇都宮直高」が贈る大スペクタクル巨編 日記 スペシャルエディション 責任感。

これも全て吉川座長の包容力、

そのおかげだと、

最近、確実にそう思うのです。

スパイス|池田祐見子 公式ブログ 『komiyu』

今日はセンポさんが私の顔を見て含み笑いをしました。「面白かったから」と言っておりましたが、本番中に含み笑いをされるほど凄い顔をしていたのかぁ、私…。
おかげで楽しかったです(笑)

西郷輝彦のつぶやきblog えらいご無沙汰しまして。

それにしてもびっくりしたんは新国立ですわ

この杉原に扮するのが何と吉川晃司さん。
…正直、こんなに素晴らしいとは思わんかった。

後半どんどん重くなって行く展開を、その苦悩を、力まず、たんたんと
表現する俳優としての吉川君、ばりばりの声楽家達に劣らず
実に表情豊かな歌声の歌手吉川君。いや、そのオーラに圧倒されましたわ。

|

« ブラボー! | トップページ | 東京公演千秋楽 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京公演19:

« ブラボー! | トップページ | 東京公演千秋楽 »