« 休演日 | トップページ | サウナ? »

2008年4月 8日 (火)

東京公演5

新国立劇場 中劇場
8日(火) 19:00

今舞台上でこのシンクロが起きているということである
最近・・・というか稽古時分から、吉川晃司という人が一瞬杉原千畝氏に見えるときがあるのだ。
「ああ、もしかしたら、杉原さんてこんな人だったんじゃないかな・・・」
「こんな表情で、こんな話し方をするんじゃないかな・・・」

と、吉川さんのお芝居をみていて感じるのです。
なんだかそれがとてもお芝居ぽくなくて、すごいんです。ぼくから言わせると・・・。
そのシンクロ率がここにきてさらに上がってきていると感じます。
まわりの役者がそれに引っ張られてる。
意外と長く俳優をやってきていますが、「初日」というのはどんなキャリアのある俳優さんでも舞い上がり、われを忘れてしまうもの、しかしあの吉川晃司という人は杉原千畝としてそこにいた。
ただそこにいた。
これは意外と演者の理想形であり究極の演技だとぼくは思ってしまうのです。
もう、なんか目からウロコです。
これだけ進化していく舞台もそうそうめずらしいのではないかと思いますね。
今日は、TBSの明日放送予定のイブニングニュースの
収録がありました。 ←UP遅いよ過ぎてるデナイノ

休日後の公演は、油断している訳ではないのですが、
色々起きる可能性がある日なので、少し心配してましたが、
無事に終演してホットしました。

中村貴子 Official Web Site:Diary4.8

今日は、吉川晃司さん主演のミュージカル『「SEMPO」~日本のシンドラー 杉原千畝物語~』を観てきました。
初ミュージカルでいきなり主演。
相変わらずチャレンジャーです(笑)。

|

« 休演日 | トップページ | サウナ? »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京公演5:

« 休演日 | トップページ | サウナ? »