« 東宝映画情報紹介メディア | トップページ | 試写会⑨ »

2008年2月 3日 (日)

「このミステリーがすごい!」大賞大感謝祭

Acd0802031549002p1_2

心臓の模型以外は全部ホンモノ!「このミステリーがすごい!」大賞大感謝祭

*吉川晃司のあいさつ

 《須磨から「吉川先生に見つめられながらだったら、患者も麻酔が効かないかもしれませんねえ」とからまれると、会場は笑いに包まれた》

 かなり真剣にやりましたが、本職の方々が観にくるわけだから、嫌な役だというのもありますよ。早く封切って、早く終わってほしい、あ、こんなこというと怒られますが。

 《須磨から「外科医にはアスリート的な部分が必要ですし、吉川さんはぴったり。執刀医は手術室でスター的な部分もありますし、そのあたりの立場を理解して、表現された。とてもいい桐生が生まれた」と持ち上げられると…》

 須磨先生は偉業を成し遂げられた方。やっぱり本物は違うとお会いしたときに思いました。おしゃれですし、きょうの靴もかっこいい。負けました。あ、海堂さんには勝ちましたが。

$須磨氏の話

 吉川さんが、手術の最後に縫合の糸を結び終わって、『縫合完了』というシーンがあるのですが、ほんとうによくやりました。あの糸結びは、素人が2カ月練習しても、なかなかできるようなものではありません

旧小笠原伯爵邸

小笠原伯爵邸

|

« 東宝映画情報紹介メディア | トップページ | 試写会⑨ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「このミステリーがすごい!」大賞大感謝祭:

« 東宝映画情報紹介メディア | トップページ | 試写会⑨ »