« 「SEMPO」制作発表記者会見 | トップページ | 水滸伝 十六 馳驟の章 »

2008年1月17日 (木)

2時っチャオ!

ズームインではフェイントで・・・

2時っチャオ!で「体制にこびず、権力に飲み込まれずに自分を貫いた・・・」

とか言うあたりカミカミだった(^^;。。。セリフ大丈夫かな?

会見のあと、ひとりカメラ目線で「2時っチャオ!をご覧の皆さん、恵ちゃん~」

のサービスショットあり★詳しくは恵ちゃんから紹介があるとかボケてたし。。。(^^;

吉川晃司ミュージカル「SEMPO~日本のシンドラー杉原千畝物語~」に初主演で魂燃やす

Pk2008011702180238_size0

千畝氏の妻を演じる愛華みれは
「千畝氏(=吉川)が、きちんと決断を下す意思を持っていけるような、温かい家族の一員を演じたい」

山田修爾プロデューサーは「自分も初プロデュースなので、(吉川とは)新鮮な仲間と思っています。
『ザ・ベストテン』でデビュー当時からよく知っているが、バラードなども歌っている姿を見て、
ミュージカルも、中島みゆきの世界観も、十二分に歌えると確信したし、
さらに読書家で勉強家である彼なら、と出演依頼をした。最初は断られたが頼み込んで実現した

千畝氏と家族、ユダヤ人とその家族の愛と勇気を描くといえども、
エンターテインメント性は全面に出していく楽しい演出で、ダンスシーンもふんだんに取り入れられる。
また、千畝氏の七三に分けたヘアスタイルや、第二次世界大戦中のヘルシンキの街並みなど、
数々の演出もみどころの1つとなりそうだ。

080117gt20080117081_mde00261g080116

吉川晃司が初ミュージカル「SEMPO-」で杉原千畝を演じる

会見に同席した杉原さんの孫、千弘さんは「祖父はハンサムで大きな人でした。イメージにピッタリ」と喜んだ。

吉川晃司 魂で杉原千畝演じる!

舞台をDVD、脚本を英語化し、ブロードウェーへの進出を狙うという。

Kfullnormal20080117045_m

6曲中4曲歌う

ミュージカル初!中島みゆき曲提供 「杉原千畝物語」制作発表会見

東京・帝国ホテル

*あ、でも吉川さん帝国Hにジャージで行っちゃいけませんよ~(^^;

|

« 「SEMPO」制作発表記者会見 | トップページ | 水滸伝 十六 馳驟の章 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2時っチャオ!:

« 「SEMPO」制作発表記者会見 | トップページ | 水滸伝 十六 馳驟の章 »