« ウチくる!? | トップページ | TOKYO HEADLINE KIKKAWA EDITION »

2004年11月30日 (火)

広島音楽本2

広島音楽本2

 吉川晃司
インタビュー@広島市
言わずと知れた広島出身のアーティストの彼の、思い出の地という広島市東区の仏舎利塔にてリラックスな姿を。そして、広島市中区のクールなシルバージュエリーショップ「bask」にてスタイリッシュな姿をとらえ、地元・広島の風景とともに届ける、今年デビュー20周年を迎えた彼の広島での足跡、広島への想い。「ワシがデビューするために東京出るとき、同級生が寄せ書きみたいのくれたんじゃけど、みんな『水泳大会くらいには出られると思う』って書いてて、もうムカついたよ(笑)!」「デビューしていろんな表現も居場所も出来たけど、広島みたいな居場所はなかった。帰る場所を見失ってた」…。そう、広島弁もあらわに語る。

|

« ウチくる!? | トップページ | TOKYO HEADLINE KIKKAWA EDITION »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島音楽本2:

« ウチくる!? | トップページ | TOKYO HEADLINE KIKKAWA EDITION »